安心できる未来のために

私たちの目的

都小協(首都圏小規模住宅協会)は、
投資用不動産業界の健全化を目的として発足された不動産会社及び関係者からなる団体です。
すべての人が安心して公正な不動産投資を行えるように、会員各社が業界を良いものにしたいという共通のビジョンを持ち、自己鍛錬に努め、日々の業務に全力で取り組みます。
これからも当協会は皆様をともに歩み、投資用不動産業界の新しい未来を創っていきます。

当協会の事業

不動産取引・相続に関する総合的相談

不動産に関する知識の教育及び研修の実施

会員相互の不動産取引の促進

投資用不動産全般に関する情報提供

公益目的支出計画に基づく事業

不動産取引に関する営利事業への出資

協会概要

名称 一般社団法人首都圏小規模住宅協会
所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12階
TEL / FAX 03-4360-9215 / 03-4360-8201
代表者 代表理事 小島 拓
E-MAIL info@toshokyo.com
営業時間 10:00-19:00 / 休業日・土日・祝日
目的 投資用不動産業界の健全化
  • 書籍情報

    メディアで喧伝される話は噓が9割!
    不動産投資ブームの陰で暗躍する
    “ブラックな有名大家”を信じるな

    「2年で10億円を築いた」「サラリーマンでもできた」うらやましい儲け話を鵜呑みにするとバカを見る。
    なぜ有名大家の話を信じてはいけないのか?物件を売りたい業者がひた隠す“ブラックな実態”を大暴露。

    購入はこちら

お問い合わせ

各種お問い合わせ・入会希望の方は以下よりお問い合わせください。